高校生である自分、どこかの元部長が趣味の鉄道のことや、日々の生活を書いていくページです。 なるべく更新は多くするので、お願いします! (勉強しろ?いや…そればっかりやってても〔殴〕)
どこかの元部長の 気分で作る!(ぇ)鉄道日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北陸遠征記…part2
2009-04-11-Sat  CATEGORY: 鉄活動・撮影記
さ、前回は敦賀で終わりましたね♪

福井行きの電車に乗り、交直デットセクションを通り、(521に乗ると全く実感ないorz 初めての交直セクションなのに…)、長い長い北陸トンネルを通り抜け、10分後…
敦賀の隣の駅 南今庄到着!!
10分ゆられてやっと隣の駅…名古屋じゃありえないですね(・。・; )
素晴らしい風景ですw
田舎は落ち着くわ~♪

これぞ日本の原風景?じゃないか(笑)
そして南今庄の近くでまたまたらいてう(殴)を撮影
IMG_9505_convert_20090411011450.jpg

そしてその後は駅でまたまた撮影…
ぽっつーーんっとローカル線(あ、幹線かここw)


THE 下切りorz

大目玉!!


小目玉!!(ぇ

IMG_9538_convert_20090411013259.jpg

なが~い電車待ち(ぁ)の間にこんなもの撮影w
なんだこの看板はw

気になるところがあってですね…
電車が通過する場合がありますってどういうことすかwwwww
踏切閉まった割には何も来ないまま数分後に開くことがあるのでしょうかw
そして敦賀へreturnreturn
来た電車は…
きた!!

419来ちゃった(・∀・;)
帰りはこの車両のおかげで交直セクションを堪能できましたとさ♪
この続きはwebで(蹴じゃなくて、次回です(;^-^)ノ



あ、そうだ今更ですが…
このブログは何人か鉄道ファンじゃない方も見ていただいてくれていますので・・・
これから一部の用語は「続きを読む」に解説を用意しておきますo(^-^)o
今回は2つの用語と名前を…

交直切替デットセクション
電気には交流と直流がありますね♪
電車もそのどちらかの電気をエネルギーとして走ってるわけですw
んで厄介なことに日本には交流をエネルギーにして走らなければならない区間と直流をエネルギーにして走らなければいけない区間の両方あるわけで…
そしてその両方を通しで運転しなければいけない区間がありまして…
そうすると必然的に交流と直流の境界線を設置しなければいけません。
んで、その境界線で車両の電気回路を交流用⇔直流用に切り替えなければいけません。
どちらかの電気が通ってる場合回路を切り替えた時に異常な電気が回路に通り故障してしまいます。
そこで!どちらの電気も通ってない区間を設けるわけです。これが「交直切替デットセクション」ですw
んで、この区間はもちろん電気が通っていないため、車両が一時的に停電になってしまいますw
この時に電車の照明が消えます
最近の電車は補助電源(バッテリーみたいな)をその時に使用するのでそれは無いんですが、少し前の車両だと体験できますw

北陸トンネル

福井県敦賀市と南越前町を結ぶ鉄道トンネルで、総延長は13870m(名駅~鳴海ほどの長さ)
海底トンネルを除けば日本2位、新幹線ものぞけば日本1位の長さを誇る鉄道トンネルですw
なので通りぬけにめちゃくちゃ時間かかります(ぁ

1個目やたら長くなりましたね…すいません
でわ!
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 どこかの元部長の 気分で作る!(ぇ)鉄道日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。